地球温暖化が与える影響

次世代電力ネットワークといわれる「スマートグリッド」について、基本的な仕組みから導入によってもたらされる変化などをわかりやすくまとめています。
MENU

地球温暖化が与える影響

地球温暖化とは、温室効果ガスが原因で起こる地球表面の大気や海洋の平均温度が長期的に上昇する現象のことです。

 

それらの現象により、熱波や干ばつ、大雨などの異常気象が続くようになり、人間が暮すには厳しい環境になっていきます。

 

地球温暖化の進行によって最も深刻な問題となるのは水不足と言われています。
世界の人口はますます増加しており、ただでさえ、世界の水資源問題は厳しい状況になっているのに、追い討ちをかけるよう、地球温暖化の影響によりさらに水の確保が難しくなってしまいます。

 

現在でも、世界で10億人以上が水不足に悩まされており、これ以上の水不足は本当に防がなくてはなりません。

 

 

いつから地球温暖化が問題とされるようになったのか

そもそも、そのような大事な問題はいつ頃から問題視されるようになったのでしょうか。

 

それは、科学の進歩に伴い、地球の大気のしくみについて理解が進んだ1970年台に遡ります。地球温暖化が深刻な問題として、科学者の間でも注目されるようになりました。

 

さらに、1985年にオーストリアのフィラハで開催された地球温暖化に関する初めての世界会議(フィラハ会議)をきっかけに、二酸化炭素による地球温暖化の問題が大きく取り上げられるようになりました。

このページの先頭へ